FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
少々古典的な話ではありますが、

物流は第三の利潤源 と、言われています。

最初にこの言葉が使われたのは昭和40年代。
本当に古典ですね。

第一の利潤源は、売上高の増大
第二の利潤源は、製造原価・仕入原価の低減
を指しています。

ところで、「物流は第三の利潤源」と、最初に表現された西澤脩先生(湯浅の恩師にあたります)は、
「第三の」という表現について、「未知の」という意味も込められていたそうです。
その頃ブームになっていた「第三の男」に因んだものであったとか。

「第三の男」といえば、恵比寿駅の発車ベルであり、恵比寿ビールのCMにいつも流れていたり、、、
印象的なフレーズが繰り返されているようでいて、いつの間にか様々に展開していく、なぜか飽きないこの曲は、地道な取り組みの繰り返しが効果につながっていく物流改善の応援歌にふさわしい気もします。

ご参考:youtube「第三の男」
http://www.youtube.com/watch?v=1BzKdQqLfWo&feature=related

「?!」 と思ったら、ご連絡ください。→ 湯浅コンサルティング
スポンサーサイト
2009.11.07 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/tb.php/8-18084b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。