FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!
本めるまが執筆を担当しております、
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

ご報告が遅くなってしまいましたが、去る10月30日、東京商工会議所にて、
東京都環境局セミナー「物流効率化による経営改善と環境負荷の低減」
3回シリーズの最終回が行われました。

当日はあいにくの台風接近で、大雨、大風・・・
雨にも負けず、風にも負けず、お越しくださった方々、
本当にありがとうございました。
3回すべてに参加くださった方もおられました。
講演やテキストに対し、非常に丁寧にご意見を下さった方も多くおられました。
皆様に、心より感謝申し上げます。

事例発表は、「Win-Winの取引条件」をテーマに、
株式会社伍魚福(ごぎょふく)さんより行われました。
伍魚福さんは、珍味やお惣菜を製造し、小売店などに卸している神戸の会社です。

会社のレベルアップのため、
常に様々な改善策に取り組んでおられる会社なのですが、
環境負荷の軽減に貢献している取り組みとして、
「売上を落とさずに、小売店への納品頻度を下げる」という施策を
紹介してくださいました。
納品頻度を下げれば「トラック走行距離が減る」ため、
環境負荷の軽減につながるのです。

納品頻度を下げる交渉にあたっては、
・ある程度の在庫量がないと、お客さんに手にとってもらいにくいこと、
・「ある程度の在庫量」を実現するためには、商品補充は週に1~2回が適当であること
・細かすぎる品揃えは多頻度補充につながるが、実績として売上につながっていないこと
・店舗別の補充状況と売上状況
等の情報をそろえていったそうです。

納品頻度を下げるにあたり、小売店頭の商品の品揃えの見直しも行いました。
その結果、伍魚福さんには売上増と物流コストダウン、
小売店には売上増、環境面にもよい結果を生むものとなったのでした。
もともとは物流コスト削減を目指した取り組みだったのですが・・・。


そこで、本日の一言はこちら!

「Win-Winの取引条件」は三方よし

このほか、会社をよくするための様々な取り組みについても
具体的にお話頂き、会社がどんどんよくなっている様を想像して、
ワクワクする時間となりました。

伍魚福さんの商品を試食もさせていただき、アイディアあふれる商品から
たくさんのパワーをもらうことができました。
山中社長、どうもありがとうございました。

また、真剣に参加することで、大いに場を盛り上げてくださったご参加の皆様にも
あらためて御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。


最後までお読み頂き、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2010年11月18日第41号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
2010.11.18 Thu l 環境 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/tb.php/57-c794e2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。