FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

今回は物流のブの字も関係なくて、
(ごめんなさい)
実は遠慮していたのですが、やはりたくさんの方にお知らせしたく、
このブログがを使わせて頂きました。

千葉市美術館で「田中一村」という画家の美術展が開催されています。
9月8日の日経新聞文化欄で紹介されていましたね。
私はこの展示会はまだ行っていないのですが、
この画家、大変素晴らしいのです。
奄美大島には美術館があるのですが(遠いです・・・)、
東京周辺でたくさんの実物を見られる機会は少ないのです。
今回は貴重な機会だと思います。

○9月26日まで
○千葉市美術館「田中一村 新たなる全貌」
http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2010/0821/isson%20press.pdf

千葉出身で幼少の頃より天才的な画才を発揮した人なのですが、
挑戦が認められず、古い伝統に甘んじることはよしとせず、
遠く奄美大島に移り住み、そこで独特の世界を切り開きました。
おそらく皆さまの想像を超える貧しい生活の中で、
あまり多くはない作品に心血を注ぎました。
絵を描き、絵の具を買うお金がなくなれば働き、
お金ができればまた描き、、、これを命果てるまで。

静かな景色が描かれているのに、なぜか見ている人間の心が騒ぐような、
不思議な力を持った作品です。
何の情報もないままにご覧になっても、
この不思議なパワーは感じられると思いますが、
おそらく美術展のあちこちに一村の生活ぶりがわかる資料や手紙などあると思います。
これらにも是非目を通されてください。
作品がより厚みを持って感じられると思います。


一言では言い尽くせませんが・・・


『田中一村』美術展にぜひ!


「命を賭けた」とはこういうことかと、作品に出会うたびに感じます。


最後までお読み頂き、ありがとうございました!

by 湯浅コンサルティング
スポンサーサイト
2010.09.12 Sun l お知らせなど l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/tb.php/51-2d41492a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。