FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!
本日は、湯浅コンサルティングの内田が執筆を担当しております。

JILS主催のセミナー
「物流ABC(Activity-Based Costing)基礎セミナー」に、
今年も、出講させていただきました。

物流ABCは、物流の実態を「あるべき姿」と対比しながら描き出し、
そのギャップを埋めていくための具体的な道筋も明らかにしてくれます。

物流採算管理や作業管理の視点から、
何をどうすればどれだけ改善されるか、数字で示せるようになるので、
物流管理に間違いなく役に立つ技法です。

ただ、筆者が最近やや気になっているのは、
物流を見える化してあるべき姿を描こうとか、
数字をベースとして改善していこうというような地道な取り組みが、
何か、流行らないものになってしまっている感があることです。

理屈抜きでただ物流コストが2割下がればよしとするとか、
コンペをやって結果だけを求めるというような乱暴な話を、しばしば、耳にします。

このような悪しき風潮の蔓延は何としても避けたいものですが、そんな中で、
まじめに物流ABCを学ぼうとしてくださる受講生が
今年も集まってくださったことは、しみじみありがたく、心強いことでした。

演習を含む基礎知識と活用事例の説明を4時間、そのあと実際導入企業事例として、
5年前に物流ABCを入れてさまざまに使いこなしている
神戸の「伍魚福」様にお話いただきました。

受講生の皆さんはとても熱心に、丸一日、
物流ABCにどっぷりつかって下さいました。
現実の世界に戻られた後、何か1つでも、「物流ABC的な取り組み」に
着手してくださればと願ってやみません。
わからないこと、躓いたことがあれば、いつでもご相談ください。
お待ちしています。
もちろん、セミナー受講生でなくても、ご相談は大歓迎です。
いつでもお気軽にどうぞ。


そこで、本日の一言はこちら。

地道な取り組みこそ、定着すれば強い

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

by 湯浅コンサルティング


スポンサーサイト
2010.06.26 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/tb.php/43-b7756461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。