FC2ブログ
昨日から福井県、石川県、富山県を巡ってきました。
刈り取りの済んだ稲田に、陽の光を受けてオレンジ色に輝く柿の実、家々の軒先には大根が干されて・・・
日本の原風景とも思われる光景の中をローカル線で移動しながらの、
視覚的には大変のどかな旅でした。

が、この旅の目的は、北陸有数のトラック運送事業者の経営者の方々にお話を伺ってくる!
というもので、実はたいへんな知的刺激にあふれたものでした。

なかでも印象的だったことは、4人の経営者のうちのお二人が、同じ言葉を口にされたことです。
それが本日の一言。
おもてなしの心をもって仕事をする。

物流業とはいえ、サービス業。
おもてなしの心を忘れてはならない、というのです。
また、「おもてなしの心をもって仕事をすれば、必ず収入はついてくる、自然と利益も上がる」、という自信に満ちたご発言もありました。

考えてみれば、「運ぶ」という仕事を依頼するとしたら、
たんに間違いなく運んでくれる会社よりも、
「うちに運ばせてくれてありがとう」という気持ちを感じさせてくれる会社のほうが、
依頼するほうも嬉しいに決まっています。
もちろん、届け先にもその気持ちは伝わります。

このほかにもいろいろと素晴らしいご見識を伺ってきたので、次回以降、またご紹介します。
貴重なお時間を割いてくださった経営者の皆様、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
2009.11.25 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/tb.php/17-fd931b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)