FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日は長野におります。
大変冷え込んでおり、遠くの山は頂上付近はすでに雪化粧。
近くの山は紅葉の黄や赤と常緑の緑に彩られ、美しい晩秋の風情です。

さて、在庫塾での「一言」のご紹介をしていきたいと思います。
「塾」ですから、複数の方々が同席して、在庫管理の実態など正直に語ってもらっていたのです。
あるメーカーさんが、
「ウチでは営業はまったく在庫管理部隊に情報をくれないんです」と言われました。
それを聞いた別のメーカーの方が、間髪を入れずに
こう聞いていました。
なぜ営業の情報をもらわないんですか?


後者の会社では在庫管理はかなり進んでおり、過去の販売実績はもちろんのこと、近い将来の営業情報も読み込んだ上で在庫管理が行われているのです。
ここの方にとっては、営業情報なしでどうやって在庫管理をするのだろうという気持ちなわけです。

在庫管理の精度を上げるためには営業の情報は不可欠です。
営業が「欠品さえ出さなければいいんだから、心配しないですむように潤沢に在庫を持っておいてほしい」という考えであれば、いつまで経っても在庫は減りません。

これまでは営業の情報をもらっていなかったということであれば、ぜひ今後、取り組んでみてください。

「?!」 と思ったら、ご連絡ください。→ 湯浅コンサルティング



スポンサーサイト
2009.11.23 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/tb.php/16-673880d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。