FC2ブログ
皆様、こんにちは!
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

物流危機時代、切り抜けるためのなにかお手本はないのか。
むろん、リードタイムの延長や配送頻度の見直しなど、
現代の先進的な取組みも参考になりますが、
「故きを温ねて新しきを知る」というアプローチも、実は有効。

昔の日本、つまり物流の供給力があまり潤沢ではなかった時代の物流は、
実は「ムダのない物流」が追求されていたり。

現代の「先進的」と思われる取組みが
当たり前のように行われていたりします。

昔できていたことが今できないはずはない。
そう考えると、昔の「ムダのない物流」を勉強することは
今の物流の改善を考えるのに非常に有効です。

このたび、弊社社長の湯浅和夫が、月刊ロジスティクス・ビジネスに
「温故知新編」として2年超にわたり連載してきたものを
ホームページで公開することにいたしました。

テキストデータの流し込みのような形式になっており、
若干見づらいかもしれません。恐縮です。
見やすい公開方法を検討し、できれば改善したいと思っておりますが、
しばしこちらでご容赦ください。

今回の一言はこちら。

★--------------------------------------------------------------------
 故きを温ねて新しきを知る
★--------------------------------------------------------------------


温故知新で学びたいのは、やはり物流危機への対処法です。

物流危機の正体とその未来 
 時代の変化を勝ち抜く処方箋
https://www.amazon.co.jp/dp/4820120891/

昨日、北陸新幹線に乗りました。
車窓に見える田んぼの稲が少し育ち、緑が輝くばかりの美しさでした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2019年7月5日第96号
バックナンバーはブログにて(http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/)
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
★ホームページ「スタッフ紹介」からメールを送って頂けます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーサイト
2019.07.05 Fri l 物流危機 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/tb.php/111-9e1c2ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)