上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆様、こんにちは!
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

しばらく更新を怠っておりましたが、
また再開いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

といいますのも、今、物流はまさに転換期にあると思われるからです。

転換期に際し、思うこと、呟いてまいります。
賛同!反対!など、お知らせ頂ければ幸いです。
今後の参考にさせて頂きます。

なぜ転換期かというのは、
これから、本当にドライバー、作業者が足りなくなっていくだろうという点です。

そんな人手不足の時代に、顧客にきちんとモノを届けるにはどうすればよいか?

答えはシンプルです。
可能な限り、パレット化することです。

いまは過去の慣例から、大型車にも手積みをさせているところがあります。
トラックの荷室の隅々までパンパンに荷物を載せるためです。
積載率は高まるわけですが、積むのにも下すのにも2時間とか4時間といった時間が費やされます。
出発地でも到着地でも、この時間がかかるわけです。
私がこのトラックのドライバーだったら、とても嫌だと思います。

それに、このトラックの後ろについてしまったトラックは、
長い長い積み降ろしの時間、
ずっと待機していなければなりません。
これも、とても無駄なことです。

今日の一言はこちら。

★--------------------------------------------------------------------
 トラック節約時代の物流は、可能な限りパレット化しよう
★--------------------------------------------------------------------

東京は真夏の暑さです。
皆様も水分補給をお忘れなく。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2017年7月10日第89号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
★ホームページ「スタッフ紹介」からメールを送って頂けます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
2017.07.10 Mon l SCM l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/tb.php/107-3884a390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。