FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は物流ABCの講習会の講師を担当させて頂きました。
今年4月に入社したばかりという参加者もおられ、物流センターの作業の様子など
なるべくイメージしやすいように丁寧な説明を心がけました。
物流ABCを使った改善シミュレーションには、皆さん、積極的に取り組んで下さり、有意義な時間となりました。

さて、物流ABC(Activity-based Costing)とは、原価計算の手法です。
日本語では 活動基準原価計算 と訳されます。

この手法を用いて原価計算を行うと、
物流センターで行われている作業はすべてコストが明らかになります。

コストが明らかになったら、是非、実施して頂きたいことがあります。
コストで会話しよう ということです。

コストで会話するようになると、あらゆる取り組みのスピードは飛躍的に早まります。
物流現場から 「この作業はとても大変だ」 という声があがったとしても、
「大変であろうと、その作業を行うのが、現場の仕事だ」 ということになって、改善には至りません。

でも、以下のような訴えが現場からあがったらどうでしょう。
「この作業に対して、顧客からは1件あたり80円もらっている。一方、作業コストは1件あたり100円かかっている」 
現場以外の方も、「それは確かに改善が必要だ」と認識してくれます。


「?!」 と思ったら、ご連絡ください。→ 湯浅コンサルティング
スポンサーサイト
2009.11.11 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/tb.php/10-8808877c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。