FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆様、こんにちは!
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。
あっという間にクリスマス・・・。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

クリスマスと言えばサンタクロースですが、
サンタクロースの物流システムって、すごいですよね。
イブの夜から翌日聖夜の朝までという短時間に
世界中の子供たちにプレゼントを届けるのですから。

今の人口が推計71億人。
WHOの統計によれば15歳以下の子供の割合は約3割。
一応キリスト教徒に限定してみても
子供の数は6億人超に達するようです。

6億人の顧客配送!
厳しい時間指定での大量配送を実現するには、
きめ細かいネットワークを世界中に張り巡らすしかありません。
かくして・・・、
1件ごとの配送は、各家庭に委託されてしまったのでしょう・・・(苦笑)。

さて、リアルな物流の話。

今回からいくつか、歴史の中に、ところどころ顔を出すロジスティクス
の話題について紹介したいと思います。

私の知っている中で、歴史上、ロジスティクスについて
最初にその重要性が指摘されたのは、紀元前400年頃にさかのぼります。

古代ギリシャの哲学者ソクラテスの
名を知らない人はいないでしょう。
「無知の知」などの名言を遺した人です。

ソクラテスは、自らの戦争経験に基づき、こう語っています。

「戦いにおける指揮官の能力を示すものとして、
戦術が占める割合は僅かである。
第一にして最も重要な能力は、
部下の兵士たちに軍装備を揃え、
糧食を与え続けられる点にある」。

「どう戦うか」という戦術よりも、
「軍装備を揃え、糧食を与え続ける」すなわちロジスティクスの能力が、
指揮官に最も必要な能力だと言っているのです。

今回の一言はこちら。

ソクラテスはかく語りき。「ロジスティクスは指揮官の最も重要な能力」


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2013年12月24日第82号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
2013.12.24 Tue l ロジスティクス l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。