FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

さて、ここ2~3日、日経新聞に「在庫」の文字が躍っているので、
SCMの話題をちょっとお休みしてこちらの紹介をしておきたいと思います。
例えば・・・

5/23 【復活企業の研究1】アンリツ 絞った在庫 スマホで開花
5/24 【復活企業の研究2】ユナイテッドアローズ 現場重視で集客回復
5/25 パナソニックとソニー 在庫削減で資金確保

パナソニックとソニーの記事は、これから在庫削減を行い業績回復を目指すという記事なのですが、
この在庫削減の効果の大きいこと!
パナソニックでは、在庫回転日数を二日分短縮することで、資産負担が年間400億円も減るのだそうです。

さて、これらの記事のすべてでとりあげられていたのが「在庫回転」でした。
「棚卸資産回転率」とか、「棚卸資産回転日数」、「在庫回転日数」などと表されますが、
意味するところはおよそ同じです。

「今ある在庫は、どれくらいの期間で売上に変わっているか」ということです。
回転率よりも回転日数(または月数)のほうが、わかりやすいのでオススメです。

計算方法は下記のとおりです。

  棚卸資産÷1日あたり売上高

月数のほうがわかりやすい場合には、計算式は下記のとおりです。

  棚卸資産÷1ヶ月あたり売上高

月間売上高が100万円、棚卸資産が150万円の商品ならば、棚卸資産回転月数は「1.5ヶ月」。
日数でみたい場合、1日あたりの売上高(3.3万円)を用いて、
150÷3.3=45.5日。棚卸資産回転日数は「45.5日」となります。

この日数が適正かどうかは生産や仕入れのサイクルに大きな影響を受けます。
1ヶ月に1回生産するならば、1ヶ月分の在庫はほぼ適正だといえます。
週に1回生産するならば、1か月分の在庫は過剰であると考えられます。

多くの会社では、適正以上に持っているところが多いようです。
「欠品」を恐れるが故です。

欠品による販売機会の喪失はもちろん、あってはならないことです。
しかし、
在庫が過剰であることにより、仕入れた在庫、生産した在庫が
商機を逸し、いつまでも倉庫に眠っていたら??
投資したにも関わらず、売上が立っていないことになります。

上記「復活企業の研究」の記事にあるアンリツでは、
在庫の回転が悪くなると「不採算在庫の処分損が発生して赤字転落」
という認識から、在庫圧縮に取り組まれ、利益率を大幅に向上させています。

そこで、本日の一言はこちら。

 在庫管理で企業復活!


このメールマガジンについて、バックナンバーも含めてブログで公開中です。
どうぞご覧ください。
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/

最近、東京は初夏のようだったり、初春のようだったり、寒暖の差が激しくなっています。
開業したばかりのスカイツリーも、きらきらときれいに見えていたり、
すっぽりと雲の中だったり、なかなか忙しそうです。
もう登られた方は、おられますか? 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2012年5月25日第65号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
2012.05.25 Fri l 在庫 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは!
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

東京は爽やかな気候となっています。
外出していた湯浅は「あつい!」と言って帰ってまいりましたが・・・

本日は取り急ぎお知らせです。

弊社代表取締役社長湯浅和夫のインタビュー記事が、
プレジデント誌(2012年6月4日号 P.110~111)に載りました!

「ロジスティクスでライバル会社に差をつける!」とのタイトル。
以下のような言葉が大文字で示されています。

■部門最適の結果が無駄を生む

■横断的な仕組みはトップがつくる

■「在庫」への着目がロジスティクスの第一歩

■ロジスティクスの問題は 部門と部門の「間」にあるから見過ごされやすい


当該プレジデント誌は、職場の心理学特集!
「職場のヤバすぎる心理学」など、まだ読んでいませんがこちらも面白そうです。
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2012/20120604/


このメールマガジンについて、バックナンバーも含めてブログで公開中です。
どうぞご覧ください。
http://yuasaconsulting2.blog101.fc2.com/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2012年5月14日第64号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012.05.14 Mon l お知らせなど l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。