FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。
湯浅コンサルティングの芝田です。

弊社事務所移転につきましては、
贈り物を頂戴したり、久しぶりの方からご連絡を頂いたり、
普段にない賑わいがございました。本当にどうもありがとうございます。

改めて、より一層、皆様のお役に立てますよう
努力していかねばと肝に銘じております。

今回は、湯浅の著書から一言。

馬力の出ない経営を救うのは物流改革なのだ

「物流コストを半減せよ!」の中の一節です。
なぜ、この言葉かと申しますと、つい先日、
この本を読んでの「感想文」を弊社に送って下さった
物流部長様がおられたのです。

本の紹介を簡単にいたしますと、
企業の物流を改革していくコンサルティングの現場を小説風にしたものです。
主人公は、自らを“大先生”と呼ぶ、かなり
とんがった個性の持ち主であるコンサルタントです。
「辛辣に真実を突く発言が痛快だ」と言って下さる方も多数ございましたが・・・。
現在もロジビズに連載されている「湯浅和夫の物流コンサル道場」の冒頭にあたります。

さて、
添えられていたお手紙に感動してしまったのですが、
先述の物流部長様は3年前にこの本を初めて手にとられ、
以来、「大先生の質問に答えられるように」
データを整備してこられたのだそうです。
そして、物流センター長の方々に
夏休みの宿題としてこの本の感想文を提出させたのだとか。
感想文の中で、印象的な言葉として何度か取り上げられていたのが
本日の一言です。

物流部長様はこれからさらに物流管理を進めるお考えだということで、
進展を心より応援させて頂きます。

物流の改革を進めようとしておられる方に、
“大先生”の言葉を借りて、もう一言。

「いいかぁ、意識なんか変える必要はないのさ。
まず行動を変えさせる。意識はそれについてくる」

「行動を変えさせるために具体的にどうするか、考える」


物流以外にも通じる言葉かと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2011年10月24日第55号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
2011.10.24 Mon l 物流と経営 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。