上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!
本めるまが執筆を担当しております、
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

明日、10月30日は東京商工会議所にて、
「Win-Winの取引条件」を獲得した、ある会社による事例発表が行われます。
http://www.yuasa-c.co.jp/seminarannai_moushikomisho.pdf

ある会社とは、“神戸でいちばん面白い会社”を標榜する
株式会社伍魚福(ごぎょふく)さんです。
伍魚福さんは、珍味やお惣菜を製造し、小売店などに卸している神戸の会社です。

納品先からのサービス要求が高まりコストアップになっているというのは
よく聞くお話です。
伍魚福さんでも、その問題は起こっていました。

そもそもそれは解決できる問題なのか?
どうやって・・・?
障害はなかったのか?
Win-Winの取引条件は物流をどう変えるのか?

・・・伍魚福さん社長による生の声をぜひ、お聞きください。


本日の一言はこちら!

「Win-Winの取引条件」は環境にやさしい

当日は伍魚福さんの商品の味見もさせてもらえるようです。
ご予約済みの方はどうぞお楽しみに!

新しく申し込みをされる方は残席の確認等が必要になりますので、以下へお願いいたします。
 株式会社プロセスユニーク 担当:野々山(ののやま)tel.03-3545-3571

セミナー全体のスケジュールや会場の情報については、以下のリンクからご確認ください。
http://www.yuasa-c.co.jp/seminarannai_moushikomisho.pdf


最後までお読み頂き、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2010年10月29日第40号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
2010.10.29 Fri l 環境 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは!
本めるまが執筆を担当しております、
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

10月1日のメールマガジンで、
「ロジスティクスとは兵站(へいたん)のことである」との
ご紹介をさせていただきました。
本日は、兵站の重要性について語る、ある著名人の言葉を紹介します。


本日の一言はこちら!

軍にロジスティクスなければ即ち亡ぶ

一言にするにあたり、若干、意訳と演出をさせていただきましたが、
誰の言葉だと思われますか?

意訳・演出前の言葉は以下のとおりです。

 「軍に輜重なければ即ち亡び、糧食なければ即ち亡ぶ」

輜重(しちょう)とは、
「軍隊の糧食・被服・武器・弾薬など、輸送すべき軍需品の総称」です(デジタル大辞泉より)。
前線に対し、食料や武器・弾薬などがきちんと輸送されないと、
軍は亡ぶと言っているわけです。
当然のことではあります・・・。
兵站は、戦の勝敗以前の死活問題、ということですね。


さて・・・?

答えは、孫子です。
紀元前の人でありながら、現代の企業経営にも盛んに参考にされていますね。

孫子といえば、戦の天才というイメージがありますが、そんな人も
ロジスティクスの重要性を語っていたのでした。


冷え込みましたね。風邪などひかれませんように。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2010年10月29日第39号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010.10.29 Fri l ロジスティクス l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、東京都セミナー
「物流効率化による経営改善と環境負荷の低減」が開催されました。
時折強い雨が降る中、たくさんの方にお越し頂きました。
また、このメルマガをご覧になって来て下さった方もおられ、
大変嬉しく存じました。
ぜひ、ご感想などもお知らせください。
ご参加下さった皆様、どうもありがとうございました。

セミナーは、「物流効率化による経営改善と環境負荷の低減」に関わる
全体説明と事例紹介の2部構成で行われました。

私より、全体説明として、
・東京都における物流課題
・経営にも環境にも効果のあった物流効率化のメニュー
・経営にも環境にも効果のあった物流効率化の事例
など、ご説明をさせて頂きました。

事例紹介でお話下さった株式会社入船物流システムの
半田社長と安全CSR・QA部の西部長のお話が素晴らしかったです。

「環境活動から得たもの」と題して、エコドライブ活動を通じて、
会社全体が大きくレベルアップしていく様子を真摯に語ってくださいました。
5年前は「ダメな会社」だったのだとか。

脱却するためのスタートは管理者のレベルアップから。
わかりやすい目標として、環境を掲げたそうです。

レベルアップのための教材は社長自ら作成され、
5年間で「ダメな会社」は完全に脱却し、
いまや他の範となる会社に大きく変貌していました。
たとえば交通事故件数は平成18年には23件もあったところ、
平成21年には2件にまで激減させています。

そこで本日の一言はこちら!

★------------------------------------------------------------------
 環境活動はプライスレス
★------------------------------------------------------------------


環境負荷低減への取り組みはコストがかかると思われがちですが、
入船物流システムさんの取り組みは、ドライバーの方々まで含めた
会社の改革、レベルアップにつながり、もはやプライスレス。
お金に換えられない効果につながっていました。

このセミナーは10月の土曜日にあと2回、開催されます。
23日には、環境と経営の両方に効果をあげている事例のなかから
キラリと光るものを選んで、弊社内田よりご紹介をさせて頂きます。

30日には、“神戸でいちばん面白い会社”を標榜する
株式会社伍魚福(ごぎょふく)さんが登場。
http://www.gogyofuku.co.jp/outline/index.html

おいしい珍味を作られている製造卸さんですが、
「環境にもよいWin-Winの取引条件」と題して、
お取り組みをお話いただきます。

事例のみ聞きに来られるのも歓迎です。
ぜひお申し込みの上、ご参加ください。

お申し込みはこちらから↓
http://www.yuasa-c.co.jp/seminar.htm


最後までお読み頂き、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2010年10月10日第38号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010.10.10 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、物流をあまり知らない人にロジスティクスを説明していたら
「日本語に訳すと『兵站』なんだけどね」と言ったところで、
「なるほど~!」と、あっという間に話が進みました。

そこで、『補給戦ー何が勝敗を決定するのか』等から引用しつつ、
兵站のほうからロジスティクスを説明してみたいと思います。


本日の一言はこちら!

 兵站術:「軍隊を動かし、かつ軍隊に補給する実際的方法」


「軍隊を動かす実際的方法」とは、下記のことを指しています。

・補給隊を連続して到着させるように準備をなすこと
・補給線を確立し維持すること


兵站術は戦略に大きな影響を与えることがわかります。
たとえば補給線を確立できない場所では、
「そもそも戦えない」のです。

いかに戦うか、いかに戦ったかに目が向きがちですが、
いかに戦えるように準備するか、いかに継続して戦えるようにするか、
という兵站術がなければ、決して勝利はないといえます。

店舗を近隣に集中出店し、効率的な配送が行えるようにしている
セブンイレブンのドミナント戦略は、
「軍隊を動かす実際的方法」に叶ったものといえるでしょう。


急に秋めいてまいりましたね。
過ごしやすい気候をお楽しみください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2010年10月1日第37号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010.10.01 Fri l ロジスティクス l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。