FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆様、こんにちは!
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。
あっという間にクリスマス・・・。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

クリスマスと言えばサンタクロースですが、
サンタクロースの物流システムって、すごいですよね。
イブの夜から翌日聖夜の朝までという短時間に
世界中の子供たちにプレゼントを届けるのですから。

今の人口が推計71億人。
WHOの統計によれば15歳以下の子供の割合は約3割。
一応キリスト教徒に限定してみても
子供の数は6億人超に達するようです。

6億人の顧客配送!
厳しい時間指定での大量配送を実現するには、
きめ細かいネットワークを世界中に張り巡らすしかありません。
かくして・・・、
1件ごとの配送は、各家庭に委託されてしまったのでしょう・・・(苦笑)。

さて、リアルな物流の話。

今回からいくつか、歴史の中に、ところどころ顔を出すロジスティクス
の話題について紹介したいと思います。

私の知っている中で、歴史上、ロジスティクスについて
最初にその重要性が指摘されたのは、紀元前400年頃にさかのぼります。

古代ギリシャの哲学者ソクラテスの
名を知らない人はいないでしょう。
「無知の知」などの名言を遺した人です。

ソクラテスは、自らの戦争経験に基づき、こう語っています。

「戦いにおける指揮官の能力を示すものとして、
戦術が占める割合は僅かである。
第一にして最も重要な能力は、
部下の兵士たちに軍装備を揃え、
糧食を与え続けられる点にある」。

「どう戦うか」という戦術よりも、
「軍装備を揃え、糧食を与え続ける」すなわちロジスティクスの能力が、
指揮官に最も必要な能力だと言っているのです。

今回の一言はこちら。

ソクラテスはかく語りき。「ロジスティクスは指揮官の最も重要な能力」


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2013年12月24日第82号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
2013.12.24 Tue l ロジスティクス l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆様、こんにちは!
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

今回の一言は先日の湯浅和夫の呟きから。


メーカーの発展に必要なのは「3つのチカラ」だ

 
3つのチカラとは、
商品力、営業力、ロジスティクス力
だということです。

やはり最初は「商品力」ということになりましょうが、
商品力があったとしても、
他の二つの力がなければ、売上に結びつけることはできません。

あるメーカーの社長が
「わが社の製品は贈答用によく売れる」と分析されていましたが、
前期はあまり売れ行きが芳しくなかったそうです。

その反省として
贈答シーズン前の宣伝活動が十分でなかった
贈答シーズンに店頭に並べられるよう棚の確保が十分でなかった
という点を指摘しておられました。

「営業力」が欠けていたのですね。

需要のある時期にCM等により露出度を高め、
店頭の棚を確保し(営業力)、
そこに求められる商品を並べることで(ロジスティクス力)、
はじめて売上に結びつくことになります。

3つのチカラは、揃って初めて、効果を発揮するのですね。


東京には最近、ゲリラ豪雨と呼ばれるような強烈な降雨がたびたび・・・
皆様もどうぞお気を付けください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2013年8月23日第80号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013.08.23 Fri l ロジスティクス l コメント (0) トラックバック (0) l top
◇◆◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  物流改善に効く!
    物流コンサルタントの「一語一会」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆◇◆

皆様、こんにちは!
湯浅コンサルティングの芝田稔子です。

4月に入ったと思ったら、あっという間にGWが目前に・・・
東京はようやく春の暖かさを取り戻してまいりました。

さて、今回は、以前にも紹介した言葉についてです。
「戦略はロジスティクスに従う」。
(その時の記事はこちら過去ブログ

その意味するところは、
いくら立派な戦略を立てても、それにロジスティクスが伴わなければ、
その戦略は絵に描いた餅になってしまうということです。

「セブン-イレブンの物流研究」の本の中に、
この言葉そのものが表現されておりましたので、ご紹介します。

出店可能エリアを物流で決める

セブン-イレブンは、日本で最大のコンビニチェーンでありながら、
いまだにセブン-イレブンのない県はあるのです。

そんなところからも、出店に対する徹底した姿勢が窺えるわけですが、
改めて、「ロジスティクスに従った戦略を立てている」と感じた次第。

できたてのおにぎりを届けるために、
工場と配送センターは併設されている、とか
6時間以内に、配送センターを出発~帰着ができるエリアでなければ
出店を認めない、とか。

「よりよい状態で商品の納品と提供ができる範囲であるか否か」
という判断基準が、とことん徹底されていることがわかります。

無理な物流サービスを設定しても、実現できなければ
お客様の満足度は下がってしまいます。

提供すべきサービスを設定したら、それが実現できるよう徹底すること。
ロジスティクスとは、単に商品が届けばよいのではなく、
「顧客が満足する届け方」を実現すべきもの、ですね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2013年4月23日第78号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013.04.23 Tue l ロジスティクス l コメント (0) トラックバック (0) l top
いつのまにか、新緑の眩しい季節となりました。
今年は、私の家の周辺のケヤキ並木の芽吹きがとても早いのです。
例年、ゴールデンウィーク前後だったのですが、今年は2週間ほど早いような・・・。
早い芽吹きが、早い復興につながればと願わずにはいられません。

さて、
本日の一言はこちら。

★--------------------------------------------------------------------
 これからも、ロジスティクスの目指すところは変わらない
★--------------------------------------------------------------------

昨日の日経新聞(2011.4.21朝刊一面)で、
新日本製鉄の三村会長のインタビュー記事がありました。
震災後の企業の立て直しについて、
在庫を極力持たないジャスト・イン・タイム(JIT)の見直しが必要ではないかとの問いに対し、
「今回明らかになったのはJITの問題ではない。
(中略)JIT自体は正しい手法だと思う」と。

JITもロジスティクスも、その目標は
必要な在庫を必要な時に必要な量だけ調達するという点で一致しています。

これまで目指されてきたロジスティクスは、今後も変わらず目指すべきものと考えます。
「必要な在庫量」が増えるということもありません。

ただし、万が一の時にどう対応するのか、平時から検討しておくこと、
これを自社の範囲のみならず、サプライチェーンの範囲で検討しておくことが、
自社のロジスティクスを常に実行し続けるために
必要になっていくのではないでしょうか。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2011年4月22日第48号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気温差の激しい毎日が続いていますね。
皆様、体調管理には十分お気を付けください。

さて、
本日は湯浅が講師を務めさせていただくセミナーのご案内です。

セミナー主催はアスプローバ社(http://www.asprova.jp/companyinfo/)。
メーカーの生産計画システムにおいては、
国内では圧倒的なシェアを誇っておられる会社です。
グローバル展開にも多数の実績をお持ちです。
導入されたメーカーでは、在庫が減らせた、損益分岐点を下げられた、残業が減らせた・・・等、
多くの成果が上がっているとのことです。


本日の一言はそのタイトルから。

ロジスティクスが物流コストを削減する

以下、アスプローバ社のセミナーご案内より引用です。

震災でサプライチェーンの問題がクローズアップされました。
今後、製造業の物流、サプライチェーンは変化するのでしょうか?
そもそも現代の物流は如何にあるべきか?どの様に変化すべきなのでしょうか?

物流コンサルの第一人者湯浅先生をお招きしてお話いただくと共に当社の代表
高橋よりAsprovaSCMによる製造業の目指すべき方向と構築手法、最新動向をお
伝えします。

☆ご参加は製造業様、物流業様のみとします。ご容赦ください。

<セミナー概要>
日時:6月8日(木)13:30~15:40
場所:アスプローバ株式会社本社6Fセミナールーム
   〒142-0051 東京都品川区平塚2-5-8 五反田ミカドビル8F
地図:http://www.asprova.jp/companyinfo/000067.html
定員:27名 
申し込み:http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/eventlist.html#2500
※参加無料となっております。満席になり次第締め切らせていただきます。


<セミナー内容>
13:30~14:30 「ロジスティクスが物流コストを削減する」
      株式会社 湯浅コンサルティング 代表取締役社長 湯浅 和夫様
   
   生産段階から顧客納品までの供給活動の見直しが確実に進んでいます。
   市場の動きと同期化させた供給システムの構築、つまりロジスティクスの
   導入により物流にかかわる多くの課題が解決されます。
   ロジスティクス、SCMの取り組みについて事例を踏まえて解説します。

14:40~15:40 「新興国で儲けるグローバルSCMの構築方法」
       アスプローバ株式会社 代表取締役社長 高橋 邦芳

日本企業が成長のためには、新興国市場で売上を増大し、コストを低減
することが必要です。世界多拠点の需要・供給の変動に即応し、高い
サプライチェーン性能を実現する「グローバルSCM」の構築方法を説明します。
 
15:40~16:50 質疑対応 
  
ぜひご参加ください。

お問い合わせ
アスプローバ株式会社
浜谷(ハマタニ)
03-5498-7071
info@asprova.com


以上、引用でございました。
定員があまり多くございませんので、皆様、ぜひお早目にご参加をご検討くださいませ。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2011年5月23日第49号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011.05.23 Mon l ロジスティクス l コメント (0) トラックバック (0) l top
いつのまにか、新緑の眩しい季節となりました。
今年は、私の家の周辺のケヤキ並木の芽吹きがとても早いのです。
例年、ゴールデンウィーク前後だったのですが、今年は2週間ほど早いような・・・。
早い芽吹きが、早い復興につながればと願わずにはいられません。

さて、
本日の一言はこちら。

これからも、ロジスティクスの目指すところは変わらない

昨日の日経新聞(2011.4.21朝刊一面)で、
新日本製鉄の三村会長のインタビュー記事がありました。
震災後の企業の立て直しについて、
在庫を極力持たないジャスト・イン・タイム(JIT)の見直しが必要ではないかとの問いに対し、
「今回明らかになったのはJITの問題ではない。
(中略)JIT自体は正しい手法だと思う」と。

JITもロジスティクスも、その目標は
必要な在庫を必要な時に必要な量だけ調達するという点で一致しています。

これまで目指されてきたロジスティクスは、今後も変わらず目指すべきものと考えます。
「必要な在庫量」が増えるということもありません。

ただし、万が一の時にどう対応するのか、平時から検討しておくこと、
これを自社の範囲のみならず、サプライチェーンの範囲で検討しておくことが、
自社のロジスティクスを常に実行し続けるために
必要になっていくのではないでしょうか。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物流改善に効く!物流コンサルタントの「一語一会」2011年4月22日第48号
発行:株式会社湯浅コンサルティング(http://www.yuasa-c.co.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011.04.22 Fri l ロジスティクス l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。